「集客」の手法2:「アドネットワーク広告」「ウェビナー」「SNS広告」

【Webマーケティングの手法vol.3】 週刊 NANACO JAPAN TIMES

インターネット広告 ビジネス ホームページ制作 マーケティング 経営者向け 週刊 NANACO JAPAN TIMES

WEBで集客しよう!費用対効の優れたWEBマーケティングとは?

「集客」の手法2:「アドネットワーク広告」「ウェビナー」「SNS広告」

前回はWebマーケティング「集客」の手法である、「SEO」「リスティング広告」「アフィリエイト広告」についてご紹介しました。今回は、引き続き集客手法の仲間である、「アドネットワーク」「ウェビナー」「SNS広告」について説明します。

集客手法④ 「アドネットワーク広告」

「アドネットワーク広告」とは、複数のメディアを集めた広告配信ネットワークを利用して、多数のWebサイトやソーシャルメディア、ブログに、同時に広告配信をする施策です。代表的なネットワークプレイヤーとして、Googleが提供している世界最大規模のアドネットワークの「Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)」や、Yahoo!ニュース、ヤフオクなど、Yahoo! JAPANが提供するコンテンツで広告配信を行う「Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)」などがあります。

このようなネットワークの活用により、自社ブランドのターゲット層を多方面から集客でき、潜在層の掘り起こしにもつながります。また、個別のメディア掲載の契約ではなく一括契約・管理となるため、料金形態も統一され、異なるメディアの広告効果やデータを、同じ形式で得ることができます。

【メリット】
  • 1社との契約で複数メディアに配信できる
  • 地域、属性、時間、曜日など、詳細な配信設定が可能なので、高い効果を期待できる
  • 全メディアの、インプレッション、クリック、CTR、CV、CVRなど、詳細なデータを入手できる
  • 課金形態が統一される(クリック課金型、インプレッション課金型)
【デメリット】
  • ある程度の予算がないと効果を出せない
  • 出稿メディアを選択できないので、自社ブランドとのターゲットとは異なるメディアに配信される可能性もある
  • それぞれのアドネットワークに準じた運用が必要

集客手法⑤ 「ウェビナー」

最近増えてきている「ウェビナー」とは、ウェブとセミナーを合わせた造語で、オンラインセミナーのことです。

ウェビナーの配信方式には、配信時間を決めて、リアルタイムでセミナーを行う「ライブ配信」と、録画したセミナーを配信する「録画配信」がありますが、いずれもオフラインイベントなどよりも気軽に参加しやすいため、精度の高い顧客との接点を期待できます。

2020年には新型コロナウィルスの影響もあって、導入が増えたウェビナーですが、内容は、会社説明会、製品勉強会、専門的な講義など多岐にわたり、さまざまな分野で活用されています。

【メリット】
  • 場所を選ばないので参加者は参加しやすい
  • 主催者は会場の予約やレンタル費がかかず、コスト削減になる
  • 関心者が集まるので、精度の高い見込み客と接点をもてる
  • 複雑な情報をわかりやすく伝えられる
  • リアル配信でチャット機能を使えばその場で質問も簡単にできる
  • 制作したコンテンツは再利用できる
【デメリット】
  • 参加者の集中力が切れやすく、離脱しやすい
  • 通信環境によって、映像・音声が遅延や停止することもある
  • 参加者側の反応・関心を読み取りづらい
  • 集客の仕組みができていないと参加者が集まらない

集客手法⑥ 「SNS広告」

「SNS広告」とは、FacebookやInstagram、Twitter、YouTube、LINE、Tik Tokなどのソーシャルネットワーキングサービスを利用して、広告を配信する施策です。それぞれのメディアを利用している層が異なるため、ターゲットをセグメントしやすいのが特徴です。

今や、日常に欠かせない連絡・情報入手ツールとなったSNSですが、2020年8月現在の国内ユーザー数※1は、LINEが約8,400万人、Twitter約4,500万人、Instagram約3,300万人、Facebook約2,600万人となっており、老若男女を問わずにリーチできることから、多くの企業がSNSを利用したプロモーションを行っています。

コストをかけないでターゲットにアプローチができ、ユーザー間の拡散も期待できるのが、最大の魅力です。

【メリット】
  • コストをかけずに効果を期待できる
  • ユーザー同士の拡散効果を見込める
  • ターゲットの詳細なセグメントが可能
【デメリット】
  • SNSごとに詳細な運用・管理が必要
  • すぐに炎上する可能性もある

※1 ガイアックスソーシャルメディアラボ「12のソーシャルメディア最新動向データまとめ」

まとめ

集客手法のひとつである、「アドネットワーク広告」は、多くのサイトで同時配信ができるので、効率的ではあるものの、まとまった予算が必要になります。一方、低コストで実施でき、拡散も期待できるSNS広告は、その効果の高さから多くの企業が導入していますが、どのSNSを利用するかなどの見極めも必要です。

Webマーケティングをより効果的に、より高いコスパを実現するには、プロのノウハウを借りて行う方が効率的です。

NANACO JAPANは、神栖市・鹿嶋市・潮来市を中心に、Webマーケティングでお悩みの企業や個人事業主様の課題を、数多く解決しております。
Webマーケティングでお困りなら、豊富な実績を誇るNANACO JAPANに、ぜひご相談ください。

■詳細な情報や相談をご希望の方は、以下フォームからお問い合わせください。

必須お名前
必須法人名・屋号
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
任意URL(お持ちであれば)
必須ご相談内容
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

次回は、SNS広告の中の、「Facebook広告」「Instagram広告」「Twitter広告」について解説します。


【こんな悩みがニーズあるなら、ぜひ、NANACO JAPANにご相談を!】

  • ■神栖市・鹿嶋市・潮来市含め茨城県、首都圏、関東圏でWebマーケティングを依頼するなら
  • ■ホームページ制作や集客施策を効率的に行いたいなら
  • ■リモートワークの環境整備にお悩みなら
  • ■Webマーケティングだけではなく、ブランディングや販促など、すべてのマーケティング活動の相談をしたいなら
  • ■経営者サイドの親身なアドバイザーを求めているなら

すべてNANACO JAPANにご相談ください。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー