「Webマーケティング」と「デジタルマーケティング」の5つの違い

【Webマーケティングとは?vol.2】週刊 NANACO JAPAN TIMES

インターネット広告 ビジネス ホームページ制作 マーケティング 経営者向け 週刊 NANACO JAPAN TIMES

WEBで集客しよう!費用対効の優れたWEBマーケティングとは?

今さら聞けないWebマーケティングとデジタルマーケティングの違い

マーケティング関連の書籍、サイトなどを見ていると、よく出てくる「Webマーケティング」と「デジタルマーケティング」という言葉。みなさんは、この2つの違いをご存じですか?
今回は、「Webマーケティング」と「デジタルマーケティング」の5つの違いについてご紹介します。

Webマーケティングはデジタルマーケティングの一部

Webマーケティングもデジタルマーケティングも、同じくインターネット技術を利用して施策を行う、企業のマーケティング手法のひとつです。大きな違いは、デジタルマーケティングの方がWebマーケティングよりも、扱う範囲が圧倒的に広いことです。

Webマーケティングは、Webサイト(コーポレートサイト、ECサイト、LPなど)を中心に、SNSやWeb広告を活用したマーケティングを行います。

一方のデジタルマーケティングは、オンラインにおけるあらゆるタッチポイント(メール、オンライン広告、アプリ、動画、デジタルコンテンツなど)や、データ(顧客属性・活動履歴など)を活用して行うマーケティング活動です。CRM※1などは、デジタルマーケティングのひとつといえます。

つまり、Webマーケティングが「サイトの効果的な運用」であるのに対し、デジタルマーケティングが、「デジタル施策全般の効果的な運用」であると言えます。

※1 CRM(Customer Relationship Management):顧客関係管理:顧客と良好な関係を構築することを目的としたマネジメント手法

両者の違いについて、5つの側面で整理してみましょう。


1.目的や内容の違い

1つめは、「目的や内容」の違いです。
KPI※2やKGI※3に代表されるマーケティングの「目的」は、Webマーケティングの場合は、サイトへの集客やアクセス数のアップとなり、B to Bの場合は、新規リード※4の獲得(リードジェネレーション)となります。
一方のデジタルマーケティングの目的は、Webマーケティングに留まらずに、獲得した顧客やリードの育成、精度の高い客の発掘・発見も目的となります。

また、「内容」の違いは、Webマーケティングが主にSEOやリスティングなどの集客強化、LP作成、コンテンツの充実などに対し、デジタルマーケティングでは、顧客分析や顧客へのフォローなどのマーケティング活動が加わります。B to Bでは、リードナーチャリング※5の施策がこれにあたります。

※2 KPI(Key Performance Indicator):重要業績評価指標:業務レベルにおける具体的な目標設定
※3 KGI(Key Goal Indicator):重要目標達成指標:企業全体の戦略的な目標設定
※4 リード:見込み客
※5 リードナーチャリング:見込み客に対する購買意欲を高めていく施策やプロセスのこと

2.手法の違い

2つめは、「手法」の違いです。
Webマーケティングの主な手法が、自社Webサイトやオウンドメディア、LP、SNSアカウント、ブログなどであるのに対し、デジタルマーケティングは、これらに加えて、メルマガやウェビナー※6、スマホアプリ、デジタルサイネージなど、より広範なデジタルツールを含みます。

※6 ウェビナー:Web+セミナーの造語で、Webセミナー、オンラインセミナーのこと

3.プッシュ・プルの違い

3つめの違いは、Webマーケティングが「プル型」なのに対し、デジタルマーケティングが「プッシュ型」の活動であることです。

Webマーケティングは、自社サイトなどがメインなので、そこに来てもらうための「プル型」となり、そのためにいかに集客するかが重要となります。
一方のデジタルマーケティングは、メールやセミナーなどこちらから「プッシュ」できる手法を利用できるため、顧客との積極的なコンタクトが可能となり、ファン育成につながります。

4.ターゲットの違い

4つめの「ターゲット」の違いは、Webマーケティングが「新規客」がその主な対象であるのに対し、デジタルマーケティングでは、既存客・優良顧客も対象となります。
前者が、自社商品やサービスを知らない人を集めるために、SEO対策が必要であるのに対し、後者は、いかに顧客のロイヤルティ※7や、エンゲージメント率※8の向上を図るかがカギとなります。

※7 ロイヤルティ:企業やブランドに対する信頼や愛着心、ファン度
※8 エンゲージメント率:ユーザーと企業・ブランドの結びつきの強さを図る指標。投稿などに対しいいね!やコメント、シェア、クリックをした人数

5.効果測定の違い

最後は「効果測定」内容の違いです。
Webマーケティングは、新規客獲得が目的なので、彼らの検索ニーズを調査する必要があります。未知のターゲットがどんなワードで検索をしているかを知り、それらを満たすコンテンツを提供することで、集客数を増やします。
デジタルマーケティングでは、既存客の実態調査も必要となり、彼らがどんなニーズや不満、不安を持っているかを、実際の効果測定の指標で判断します。

まとめ

企業の売上向上のためには、Webマーケティングによる新規客獲得も重要ですが、より広範囲のデータ活用なども活かしたデジタルマーケティングも欠かせません。

NANACO JAPANでは、顧客育成、エンゲージメント率の向上、アプリ開発など、デジタルマーケティングの各種施策も、御社の課題やニーズに合わせて適宜ご提案いたします。ぜひ一度、ご相談ください。

■詳細な情報や相談をご希望の方は、以下フォームからお問い合わせください。

必須お名前
必須法人名・屋号
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
任意URL(お持ちであれば)
必須ご相談内容
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

次回は、Webマーケティングとは?3回目「Webマーケティングはなぜ重要なのか。」をお送りいたします。Webマーケティングがなぜ今必要なのかを、詳しくご紹介します。


【こんな悩みがニーズあるなら、ぜひNANACO JAPANにご相談を!】

  • ■神栖市・鹿嶋市・潮来市含め茨城県、首都圏、関東圏でWebマーケティングを依頼するなら
  • ■ホームページ制作や集客施策を効率的に行いたいなら
  • ■リモートワークの環境整備にお悩みなら
  • ■Webマーケティングだけではなく、ブランディングや販促など、すべてのマーケティング活動の相談をしたいなら
  • ■経営者サイドの親身なアドバイザーを求めているなら

すべてNANACO JAPANにご相談ください。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー