MAC で Eclipseの設定をする(step2)

Sales Cube 環境構築

salse cube

step2では、MAC(OS:Sierra 10.12)で販売管理システムのオープンソース「Sales Cube」を実装するため、step1でインストールした、Eclipseの設定を行います。

■Eclipseの設定(Eclipseの日本語化はこちら)

  1. Eclipseを起動し、ワークスペース(作業ディレクトリ)を指定します。
    Eclipseワークスペース選択画面
  2. JSPの文字コードを設定します。
    「Eclipse」→「環境設定」→「一般」→「コンテンツ・タイプ」を開き、テキストから「JSP」を選択します。
    下部にあるデフォルトエンコードに、「UTF-8」と入力し、右側にある 更新ボタン を押下します。
    Eclipseコンテンツタイプ画面
  3. サーバランタイム設定をします。
    「Eclipse」→「環境設定」→「サーバ」→「ランタイム環境」を開き、Apache Tomcat 9.0を追加します。
    Eclipseワークスペース選択画面

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。